求める人物像

 積極性と協調性を主たる考慮要素として、総合的に判断(前職・性別を問わない、若年者歓迎)

研修制度

工事部配属者に対しては、採用後原則として1か月以内に外部講師によるOFF-JT(厚労省人材開発支援制度特定訓練コース等)を実施する。

2020年度厚労省人材開発支援制度特定コース等の研修実施実績

  • 7月7日開始:特定訓練コース、受講者1名、研修時間78時間、電気工事基礎実務
  • 11月10日開始:特定訓練コース、受講者1名、研修時間54時間、電気工事基礎実務
  • 1月26日開始:特定訓練コース、受講者1名、研修時間60時間、電気工事基礎実務

人材育成目標

  • 企業人である前に社会人であることを目指す。
  • 入社後1~2年をめどに、第二種電気工事士の資格取得、以降第一種電気工事士資格のほか電気工事の枠にとらわれず新分野を見据えた技術集団を目指す。

採用実績(2021年3月31日に至る3年間)

画像の説明